8月公開型例会 家族とJC ~いただいたご縁で生きる~

2016年8月10日(水)
8月公開型例会「 家族とJC ~いただいたご縁で生きる~ 」を、浄楽苑宗像斎場にて開催いたしました。

8月家族とJC01.jpg8月家族とJC02.jpg
宗像JCは明るい豊かな宗像地域の実現のために様々な運動や活動を展開しています。そのJC活動を行ううえで忘れてはならないのは日頃からメンバーを支えてくれている家族の存在です。今回の例会を通して一番身近な存在である家族に一番の賛同者になってもらい、今後の活動をより充実させたいと思います。

8月家族とJC03.jpg8月家族とJC04.jpg先ずは例会セレモニーにて2名の新入会員をむかえ、認承証伝達式が行われました。そして、先日行われた理事選挙の結果、岩城くん、安川くん、寺田くん、池尾くんの4名が選出されました。また、宗像JCが行っているOTONANOSENAKA運動について、参加いただいたご家族に運動の趣旨説明をさせていただき、OTONANOSENAKA運動への理解を深めていただきました。

8月家族とJC05.jpg8月家族とJC06.jpg8月家族とJC07.jpg8月家族とJC08.jpg8月家族とJC09.jpg8月家族とJC10.jpg
セレモニーを終え例会事業へと移り、第1部~クイズで「生きることを終えること」を学ぶ~が開始されました。
先ずは、会場である浄楽苑宗像斎場を見学させていただき、施設の職員でもある宮崎理事長に案内してもらいました。地域に住む人の多くがその肉体の最後をむかえる斎場で、火葬にいたるまでの手続きや火葬の方法等、質問を踏まえながら法律に則った葬送を学ばせてもらいました。

8月家族とJC11.jpg8月家族とJC12.jpg8月家族とJC13.jpg8月家族とJC14.jpg8月家族とJC15.jpg8月家族とJC16.jpg
ロビーに戻り施設見学の内容をもとにクイズを行いました。家族ごとに答えていただき、高得点者には楽しい景品が渡されました。

8月家族とJC17.jpg8月家族とJC18.jpg8月家族とJC19.jpg8月家族とJC20.jpg8月家族とJC21.jpg
休憩を挟み事業が再開され、第2部~紙芝居で「如何に生きるか」を考える~が開始されました。
自分の「生」は千載一遇のご縁であり、絶えず移り行く時間と環境(無常)の中で、自分の生縁を他の因果の良縁とすることの大切さを図解と説話(盂蘭盆経)を使い、家族と一緒に学びました。漫然と時間を過ごすのではなく、家庭やJC活動に一生懸命取り組むことができる境遇にあることは遭い難い奇跡であること、JC活動においても家庭においても充分にその役割を果たす意識を持ち、またご家族には利他を厭わずに活動するJCの考え方を知っていただきました。

8月家族とJC22.jpg8月家族とJC23.jpg8月家族とJC24.jpg8月家族とJC25.jpg8月家族とJC28.jpg
そして宗像JCの活動内容を紹介したPVを上映し、ご家族に具体的なJC活動を観ていただいた後、今回の事業の感想をメンバーと家族で話し合っていただき、今後のJC活動と家族に対する想いを発表しました。メンバーそれぞれが今回の事業の中で改めてJC活動できる喜びと、それを支えてくれる家族に感謝と熱い想いを伝えていました。

8月家族とJC29.jpg8月家族とJC30.jpg8月家族とJC31.jpg8月家族とJC32.jpg8月家族とJC33.jpg8月家族とJC34.jpg8月家族とJC35.jpg8月家族とJC36.jpg8月家族とJC37.jpg8月家族とJC38.jpg
最後にまとめとして、今回の事業を担当した安川委員長より、参加いただいたご家族に感謝を伝えるとともに、家庭もJC活動も全力で行っていくメンバーへのご理解とご協力をお願いさせていただきました。

8月家族とJC40.jpg8月家族とJC41.jpg8月家族とJC42.jpg8月家族とJC43.jpg
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。これからも宗像青年会議所を宜しくお願いいたします。