公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

会員拡大特別委員会

会員拡大特別委員会

基本方針

 宗像JCにおいては、多くの会員が卒業を間近に控え、会員数の減少傾向が切実な問題となっており、今後のLOM運営へ大きな影響を及ぼすと共に宗像JCの目的でもある「明るい豊かな社会の実現」へ向けた運動の推進に対しても多大な影響が懸念されます。我々は、未来を見据えて目の前の課題を直視し、これまで以上の高い志でJC運動を展開すると同時に強い意識でLOMへ最大の貢献をもたらす会員拡大に取り組む必要があります。
 まずは、多くの方々が宗像JCの魅力を感じ入会への意欲を高めていただくために、会員一人ひとりが拡大候補者をお招きする会員拡大公開型例会を開催し、飛躍的な会員拡大に繋げます。そして、宗像JCの未来を見据え高い目標に向かい会員拡大を行うために、日本JCの褒章を意識した「必達20名の会員拡大」を旗に掲げ取り組むことで、LOMに最大の貢献をもたらします。さらに、拡大候補者の情報収集や会員拡大の進捗状況をLOM全体で共有し一丸となった会員拡大を実践するために、拡大担当会員で構成する会員拡大会議を開催し、高い意識を持って会員拡大を行う組織を構築します。また、適正な入会の審査を行うために、理事会へ正確な資料提出を行い、厳格でスムーズな入会手続きに寄与します。そして、我々の運動をより実りあるものにするために、賛助会員の方に入会に関する事項を適切に伝えることで、宗像JCの運動を深く理解した賛同者となっていただきます。さらに、拡大候補者に宗像JCをわかりやすく理解していただくために、会員拡大ツールを活用し、LOMの活動に関心を高めていただく効果的な会員拡大を行います。
 一人ひとりの未来を見据えた日々の努力が、LOMに最大の貢献をもたらす会員拡大となり、多くの同志と共に明るい豊かな社会の実現へと導く市民意識変革運動をより強く推進し、個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する道義ある宗像地域を創造します。

事業計画

<事業計画>
 1.会員拡大公開型例会の開催(3月)
 2.日本JCの褒賞を意識した会員拡大の推進
 3.会員拡大会議の実施
 4.正会員入会に関する事項
 5.賛助会員入会に関する事項
 6.会員拡大ツールの活用
 7.OTONANOSENAKA運動の実践
 8.会員拡大の実践
 9.出向者支援
10.SNSなどを利用したJC運動の発信

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ