公益社団法人宗像青年会議所

会員ログイン

未来創造会議

未来創造会議

基本方針

 私たちの住む宗像地域は悠久の歴史・文化・伝統・豊かな自然を有し、古くから神郡宗像と呼ばれ、これらは先人の弛まぬ努力により脈々と紡がれてきた守るべき財産です。福岡県では世界遺産登録推進運動が進む中、地域がもつ魅力に大きく視野を拡げ、宗像地域のさらなる発展に向けて地域特有の魅力を活かしたまちづくりへの市民参画意識を醸成すると共に、歴史・文化・伝統を紡ぎ、未来の宗像地域を次世代へ継承する必要があります。
 まずは、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録へ向けた機運をより高めるために、市民参加型ミュージカル「むなかた三女神記」の運営を行うことで、宗像地域の歴史を広く発信します。そして、むなかた三女神記の力強い第一歩を踏み出すために、幅広い年齢層の方を集めたスタートアップ練習会を開催し、多くの参加者を募ります。さらに、参加者の結束力を高めると共に、地域の方と交流を深めるために、大島公演、合宿を開催し、9月公演での発信力を強固なものにします。また、市民一丸となって今後の宗像地域をさらに発展させるために、宗像地域の未来を創造する公開例会を開催することで、地域に潜在する特有の魅力を活かしたまちづくりを考える機会を提供します。そして、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の価値や、宗像地域の歴史を多くの方と共有するために、「むなかた三女神記」を開催し、市民の宗像地域に対する郷土愛並びにまちづくり意識の昂揚を図ります。さらに、宗像JCとして世界遺産登録を力強く推進するために、世界遺産推進に関する会合に参加し、行政や地域団体との連携を強固なものにします。
 明るい豊かな社会をめざし未来へと着実に前進した宗像JCメンバーが、地域と共に未来が光り輝く宗像の発展を描きながら、互いに手を取り合って希望に満ち溢れた地域を創出し、個人の自立性と社会の公共性が生き生きと協和する道義ある宗像地域を創造します。

事業計画

<事業計画>
 1.市民参加型ミュージカル「むなかた三女神記」の運営
   スタートアップ練習会の開催(4月)
   大島公演、合宿の開催(8月)
   市民参加型ミュージカル「むなかた三女神記」の開催(9月)
   各種PR活動の実施
 2.宗像地域の未来を創造する公開例会の開催(6月)
 3.世界遺産推進に関する会合への参加
 4.OTONANOSENAKA運動の実践
 5.会員拡大の実践
 6.出向者支援
 7.SNSなどを利用したJC運動の発信

宗像青年会議所フェイスブック2000クリックおしてね!

FACEBOOK

宗像三女神記公式ホームページはこちらへ
宗像・沖ノ島世界遺産市民の会公式ホームページはこちらへ